高齢者の口腔ケア6

口から食べる
リハビリ介護食。

管を使って栄養を取り入れている人や高、胃に付けたチユーブから栄養を摂っている人は、口から食べる能力が衰えています。そんな患者さんのために、噛む機能や呑み込む機能を取り戻していけるよう配慮された介護食の献立メニューがあります用。患者さんの咀嚼能力に応じて、食べ物の形態、硬さ、粘度などが段階的に用意され、栄養状態の改善や咀嚼能力のリハビリに役立てられています。